無料の保険相談に申し込むと教育資金や老後資金などのライフプランにあわせた計画書を作成してもらった体験談です。

入院した時の保険の体験談

無料の保険相談をした体験談です。

二人目の子供が生まれたことをきっかけに保険を見直そうかなという気になったので、インターネットを通じて無料の保険所にアドバイスをしてもらうことにしたときの体験談です。実は子供にかけていた学資保険があまりお得ではないということを噂で聞いたからです。また、すでに主人が生命保険に加入して保険料を支払っている途中でしたので、解約したら損をするかもしれないという気持ちもありましたが、とりあえず学資保険だけでも何かいいものがあればと思って相談をすることにしたのです。当日はファイナンシャルプランナーという資格を持った方が来てくださって色々とアドバイスをくださいました。

まず、全ての保険について見直すという細かい話をする前に、私たちの家族の年齢をもとに、どの段階でいくらくらいの資金が必要になるかというシミュレーションシートを持ってきてくださいました。例えば、第一子が大学入学の際には最低300万円は用意しておきたい点や、老後の備えとして主人が定年を迎える際にはこれだけのお金があると望ましいといううような内容です。これをふまえて保険を組みましょうということでしたので、とても分かりやすく話を進めることができました。特に、私立中学に入学した際にかかるおおよその費用などは気にはなっていましたが具体的には知らなかったのでその場で教えていただき、その場合にはいつまでにいくらためないといけないのかということが明確になり、今後の教育資金プランのみならず教育そのものをどのよう道筋でいくかを考えるきっかけになり非常に良かったです。保険のみならずライフプランそのものを考えるいい機会になりました。